車を買い替えたい、または、中古車を購入したいと思ったら、少しでも安くて良いものを手に入れたいだと言えますね。スーパーやコンビニなどでのかいものとは畭なって、自動車購入は価格の高い買い物になりますので、ほとんどの人がそう思っているかもしれませんね。では、中古車を購入する場合、どのタイミングで購入すれば安く手に入るものなのでしょうか?まず、車検のタイミングで車を手放す人が多い場合、中古車は安くなるはずです。その車がデビューして、3年、5年、7年後のタイミングで車検(新規検査や予備検査など、いくつかの種類があります)の時期が訪れます。ですので、車検(自動車検査登録制度のことですが、車検という名称の方が広く知られていますね)を目の前にして車を買い替える人が多いと、必然的に中古車の数が多くなります。しかも、車というのはデビューしたその年に最も販売数が増えるので、車検(合格の証である検査標章を決められた位置に貼らないといけないと法律で定められています)のタイミングで手放す人が多ければ多いほど在庫が多くなり、中古車としての価格も下がります。もし、目当ての車がある場合には、その辺を販売店の人に詳しく聞いてみるのも良いでしょう。また、正規のディーラーでは、3月と9月が決算期で、6月と12月に新車の締めを行うことが多く、この時期を狙うのもいいと思います。決算時や新車の締めの時期に新車が売れれば、それだけ、中古車数も多くなるものです。そうすると、中古車の種類や台数も増えて、それだけ価格も下がります。それから、4WD(四輪駆動車というのが正式な名称で、四駆と略されることも多いです)など車の種類によっても、安く買うことができる時期が畭なるのです。4WD(必要なときだけ4WDになるリアルタイム4WDも便利ですね)は冬にスキーやスノーボードなどでの需要がふえるため、冬の前はどうしても価格が上がります。もし、4WDを買ってたいのであれば、冬のシーズンを外した春以降に購入した方が安く手に入りますー